恋です! 4話ネタバレ&感想 / みんなの優しさにポテトで思いがけず涙(´;ω;`)

【水10/日テレ】恋です!
この記事は約4分で読めます。

恋です! 〜ヤンキー君と白杖ガール〜 4話 ネタバレ&感想です。

目次

恋です! 4話 あらすじ

ユキコ(杉咲花)は森生(杉野遥亮)に触発されてバイトをしてみようと面接に行くことにする。最初のスーパーの面接は落ちてしまうが、スーパーの店長はユキコの弱視について真剣に理解して向き合ってくれて、雇えない理由も教えてくれた。

森生はハチ子(生見愛瑠)にキスされたことをユキコに見られていないか心配していたが、イズミ(奈緒)にユキコの弱視がどの程度なのか聞き、これは見られていないと安心する。

ユキコは学校の先生の「出来る仕事でなくやりたい仕事」のアドバイスで、いつも通っていたハンバーガー屋に面接に行く。そこの店長(古川雄大)はユキコならと即採用するが、副店長・紅林(吉住)は複雑そうだった。

ユキコは喜び、森生に「仕事が出来るようになったら話したい事がある」と伝えた。

ユキコは張り切って初出勤するが、失敗ばかりで店員たちにうんざりされてしまう。陰口も聞いてしまい落ち込むが、店長はユキコが障がい者だからではなく、やる気があるから雇ったというのを知り元気を取り戻し、もう一度前向きに仕事に取り組むことにした。

イズミは獅子王(鈴木伸之)のことが気になりDVDショップに通うようになる。しかし獅子王から思い人がいることを聞き落ち込む。

一方、森生はハチ子に告白されて驚いていた。ハチ子のことを妹のように可愛がってきた森生は「俺は浮気者なのか!?」と悩み、たまたま遭遇した青野(細田佳央太)に相談する。青野は好きにも種類があるからそれでいいと言い、森生はなるほどと納得する。

ハチ子がいなくなったと聞いた森生は心当たりを探しに行き見つけた。森生は「ユキコさんへの好きとは違う。ハチ子にはこたえられない。」とハッキリ伝え、ハチ子は「妹のまんまか」と笑った。

ユキコの一生懸命な様子を見て、紅林は応援する気持ちに変わっていった。そんな時、ユキコは初めてポテトを担当することになる。ユキコは憧れのポテトに喜ぶが、やはり最初はうまく行かず失敗する。落ち込んでいたところ、遠くから見守っていた森生が大声でエールを送る。ユキコは励まされ、もう一度頑張り、ついに1人でポテトを揚げることに成功した。

仕事終わり、ユキコは森生に電話しお礼を言い、告白するつもりで会う約束をした。

恋です! 4話 感想

今回もみんな優しい世界でした(*´ω`*)見てて良い気持ちになれるし笑えるし思いがけず泣けるし、人に優しくしたくなる良いドラマやー。

森生は相変わらずバカだけどまっすぐイイ奴で…。その森生のエールを素直に受け取れるユキコもすごくかわいい。ユキコは気が強いけど素直で前向きで笑顔が多くてかわいいです。卑屈にならずに一生懸命バイトの仕事頑張るの偉すぎる。確かにあの姿は…応援したくなる(*^^*)ポテト成功したときには思わず見ててもらい泣き(笑)いやでもねー忙しそうな職場だし、キッチンは火とか包丁とか普通に危ないし、弱視の人が入るってなったらそりゃ最初は店員たちはえーってなるわ。。でもああやって迷惑そうな顔されているのはユキコはわからないんだよね、見えないから。。忙しいとイライラもしちゃうし、私だったらユキコみたいな子がいたら優しく出来るだろうか…考えさせられるな〜こんなふうにうまくいくパターン少ない気もする。

森生は青野の言葉に素直に感銘を受けてすごいって尊敬して師匠とかまた言い出すし…相変わらず差別偏見なくフラットな男だよ。そこが圧倒的にイイ奴なんだよね森生は。

ところでいつの間にかイズミは獅子王が好きなのね!?姉妹でヤンキーと付き合うとか、普通のパパだったら気が気でないだろうけど、あのパパなら大丈夫か笑 獅子王の想い人って誰〜??

ハチ子ははっきりふられて納得した風だったのに…最後ユキコのあとをつけるあの不穏な行動は何??何事もないといいけどー。このドラマ登場人物は結局みんないい人って感じだと思うから、ハチ子もそろそろユキコを認めて仲良くなってくれるんじゃないかと期待しています(^o^)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました